品質 構造 安全性

マルシンクオリティ

マルシンのヘルメットは素材、構造、製造技術、品質管理など長年にわたって蓄積したノウハウと研究成果が息づいています。
また、ライディングの楽しさを演出する美しいフォルムや、機能美にあふれたデザイン。さらには、コストパフォーマンスを考えたリーズナブルな価格設定。
マルシンは、こうしたさまざまな要素が絶妙のマッチングをみせるクオリティが高く、しかも使いやすさを追求したヘルメットで、安全で快適な走りの喜びをお届けしています。



ヘルメットの規格・保険

SGマーク

SGマーク
JIS規格に基づいて定められたヘルメットの製品安全規格をSG規格といいます。この規格をクリアし、消費生活用製品安全法に基づいて安全なヘルメットとして認定されたことを示すマークです。

SGマークによる補償制度
SGマークの付いたヘルメットに欠陥があり、またSG規格に適合していないことが原因で消費者に人身被害が生じたと認められる場合は、その損害を補償するものです。ただし、オートバイレースなどの特殊な用途に用いられた際の負傷や、SG規格の定めるヘルメットの性能を超える強い衝撃を受けた場合などは補償の対象外となります。



PSCマーク

PSCマーク
消費生活用製品安全法に基づき製造された製品で、一般消費者の生命または身体に対して特に危害を及ぼすおそれが多いと認められる製品を「特定製品」として指定されます。ヘルメットは「特定製品」として指定されており、このPSCマークの表示がされていなければ販売することが出来ません。



品質管理

マルシンのヘルメットはすべて厳しい品質管理のもとに製造され、出荷されています。完成した製品は無作為抽出による抜き打ち検査を行っています。また各種検査機器による検査結果は記録、保存され、品質向上や品質管理に役立てています。

衝撃テスト風景
衝撃テスト風景


構造

シェル(帽体)
素材はABS樹脂を使用し、射出成型により軽量で衝撃に強い均質な帽体をつくります。
また、帽体本体と衝撃吸収ライナーが破壊されることによって、衝撃が吸収される構造となっています。

衝撃吸収ライナー
発泡スチロール製で、転倒時にその粒子がつぶれ、衝撃エネルギーを分散・吸収し、頭部を守ります。

シールド
[素材]
衝撃に強いポリカーボネイト製(全シールド)
[表面加工]
傷の付きにくいハードコート製(全シールド)
[UVカット]
紫外線を98〜99%カットします。(全シールド)
ただし、シールド下のあご部分からも紫外線は飛び込んできます。尚、紫外線のうちUV―A波は完全に遮断出来ないため、日焼け防止には日焼け止めクリームとの併用をおすすめします。
[使用条件]
クリアー、ライトスモークは夜間走行も可能
グラデーションシールドは、主視線部分で直射日光を遮ります。透過率は70%以上で、夜間走行も可能
スモーク、ダークスモーク、ブルー、フラッシュミラーは昼間走行のみ可能